今話題のスイング理論!!

      2016/09/21

最近話題になっていたのでスタック&チルト読んでみました。

私がゴルフをはじめた20年ほど前はレッドベター全盛期でボディーターンが主流でした。数多くスイング理論が出てきてもボディーターンが元になっていました。
ゴルフ理論は40年前はボブ・トスキ、20年前はデビット・レットベターと20年ごとに改革が起こっているようです。はたしてこの理論はこれから主流になるのでしょうか?
この本の著者マイケル・ベネット、アンディ・プラマーは2年前からタイガー・ウッズのコーチ、ショーン・フォーリーの師匠に当るようで今後のタイガーの活躍しだいでは主流になるかもしれません。
選手やそのコーチも注目するのも面白いかも。

ただ教科書を読み漁るだけでは上手くはなれません。練習、実践、また練習がどうしても必要です。
その練習の質を上げるにはコーチングを受けるのがもっとも有効です。信頼できるコーチを見つけることがドライバーなどクラブを買い替えることより飛距離UP、スコアーUPの早道です、練習する時間の少なさもカバーできます。

【無料で体験レッスンしています是非会いに来てください!】

20120907
大阪堺市北区ゴルフスクール【Golf club ZERO】田中

Follow me!

 - つぶやき